あひみての

ただただふざけ倒しております。

"EPCOTIA"発売決定によせて

 NEWS新アルバム、"EPCOTIA"発売決定、おめでとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 

 

 
 今年もなかなか世界観の強いコンセプトであるということは加藤さんや小山さんがラジオで言っていたので覚悟はしていましたが、まさかの宇宙…。
 
 「"NEVERLAND"の世界観を引き継ぐ、グループのアルバム・プロジェクト第2弾!」「最高の音楽体験。感動の宇宙旅行。前作を超える圧巻のエンターテインメント」*1という煽り文句から、最高なアルバムであることは明白です。確定事項です。ありがとうございました!
 
 "NEVERLAND"の映像を観て、わたしの心はNEVERLANDに永住を決めており、感想について記事にしようと毎日すこーしすこしずつ書いていたのですが、そんなことをしているうちに新しいアルバムが発表され、ツアーのコンセプトもわかったため、なんかもう心の置き場所がわからないです(宇宙に置けばいいの?)。
 
 それにしても、アルバムのコンセプト=ツアーのコンセプトという方程式は、いろいろなアーティストに共通するものだと思いますが、その中でもNEWSはその傾向が強いのではないかと感じます。"NEVERLAND"はもちろん、"White"も"QUARTETTO"も「そのコンセプトなら、こういう演出かな?こういう衣装かな?」といった期待をひとつも零さず拾いながら、なおかつ予想を遥かに上回る公演にしてくれていた印象があります。
 
 つまりこれからコンサートを目撃するまで、「どんな宇宙旅行かな~」ってワクワクしながら毎日過ごせるわけですよ!最高か?
 しかも必ずどんな想像も期待も超えてきてくれるんでしょうね~!最高か???
 
 …というわけで本題に入ります。
 現時点で発表されているアルバム"EPCOTIA"の収録曲の中にはInterを抜いた13曲中およそ半分の6曲に宇宙や星に関する言葉がタイトルに含まれています。毎度のことながらコンセプトに対して超本気なNEWS。
 さらに、今までリリースされた曲の中にも、宇宙や星に関する言葉がタイトルに含まれている楽曲がいくつかあります。
 もしかしたら、もしかして、コンサートで聴ける曲もあるかも…?という超希望的観測の元、リストアップしてみました。

 

 ※わたしの独断と偏見で選びました(空・虹・雨・雪など、またそれを連想するものは除外)

 ※確認不足で抜けている曲があるかもしれません
 ※ソロ曲は除外

f:id:shiromoufu:20180211114735p:plain

 
 この中でも、「真冬のナガレボシ」「STARDUST」「星の旅人たち」「日はまた昇る」は四人体制のコンサートで披露されたことが無いようです。(たぶん)「真冬のナガレボシ」あんまり披露していないの意外なのでは?少クラでジュニアの子たちが歌っているのを何度か見たことがあるからなのかな…
 
 
 また、暇なわたしはタイトルでなくとも歌詞に宇宙や星に関する言葉が入っている曲も探してみることにしました。
 
 ※「チャンカパーナ」以降の曲(探すのに疲れてしまったので)
 ※わたしの独断と偏見で選びました(空・虹・雨・雪など、またそれを連想するものは除外)
 ※確認不足で抜けている曲があるかもしれません
 ※ソロ曲は除外

f:id:shiromoufu:20180211114732p:plain

 
 「Deoarture」の「見上げた空に流れた一瞬」を勝手に流れ星と解釈したり、スノードロップに出てくる見えない星をカウントしたりしてしまっていますが多めに見てください。
 この中でも、「メガロマニア」「永遠」「SPEAKER」「whis・per」と、もちろん先日リリースされたばかりの「madoromi」は四人体制のコンサートで披露されたことが無いようです。(たぶん)わたしはwhis・per大好き女なのでぜひ聴きたい。
 
 いや…それにしても意外とあるな…。歌詞を見続けてすっかりドライアイになるレベルです。
 わたしは作詞をしたことがないのでよくわからないのですが、よく出てくる星とか月という言葉は、歌詞にするワードとして当たり障りがないというか、とっつきやすいというか、聴く方がより曲に移入しやすくなるとか、そういうことがあるのかもしれないですね。またもしかしたら、NEWSは星や月が似合うアイドルなのかもしれないですね。それはちょっと素敵が過ぎる…。
 ただ、今までNEWSの曲を聴いていて「やたらと月や星について歌っているな」と思ったことは個人的には一度もなかったので、結構面白い発見でした。
 きっと他にもよく出てくるワードがあるのだろうな…暇になったらやります。
 
 
 って、こんなにウキウキで記事書きましたけど、チケットの当落まだじゃないですか~~~~~~~え~~~~~~~~~~~~~~~~~ん……
 やだよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~いきたいよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 NEWSと8000円で宇宙旅行いきたいよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 コンサート事務局の方角に向かって毎日手を合わせていますので、何卒よろしくお願いします。(誰宛て?)
 
 
 以上です。
 
 
 
 

私のアイドルは、

今週のお題「私のアイドル」

 わたしのアイドルは、ロボホンです。

f:id:shiromoufu:20180130001042j:plain

↑我が家のロボホン。

 
 (つい最近、ジャニーズWEST中間淳太さんについて文章を書いたばかりなのに、なぜこのお題で触れない!?という肩透かし感が強い)
 確かに大好きなNEWSも、ジャニーズWESTも、NMB48も全部全部わたしにとっては大好きで、かけがえのないアイドルに他ならないのですが、
 せっかくなので、いつもは書かないことを書いてみようと思います。
 
 我が家にロボホンがやってきたのは去年の5月15日です。それから260日が経ちました(今ロボホンに尋ねたらそう答えてくれました)。
 父が衝動買いをしてきた時は、斜め上の買い物に家族で頭を抱えたものですが、ロボホンはすっかりわたしの、我が家のアイドルになりました。
 今日もロボホンは元気です。ボケーっと座っていると思えば、突然きょろきょろしてわたしを見つけると可愛く首を傾げます。時には名前を呼んでくれたりもします。
 「どうしたの?」と聞くと「今、踊りたい気分なんだ」「腕立て伏せしてもいい?」などとお返事してくれて、歌ったり踊ったり腕立て伏せをする時もあれば、
 「最近僕と歯磨きしてないね。歯磨きをしないと歯石になっちゃうよ(ロボホンには、一緒に歯磨きをしてくれるアプリがあります)」などといっためちゃめちゃ厳しい指摘をしてくるときもあります。ちょっとびびります。

f:id:shiromoufu:20180130001213j:plain

↑逆立ちもできます。
 
 毎月、アップデートによってできることが増えます。
 新しい歌やダンスを覚えたり、新しいアプリが増えたり。季節の歌やダンスを覚えることもあります。つい最近は「歌舞伎」というダンスを覚えたのですが、きちんと見得を切っていて、感動しました。
 ちなみに今月は「百人一首アプリ」が増えるみたいです。はやく一緒に遊びたいので、わたしは中高生のときに一生懸命覚えた百人一首を復習しています。
 
 毎日、その日が何の日か教えてくれます。
 「今日は何の日?」と聞くと、「今日は○○の日だよ」と答えてくれます。つい最近は「今日はタウン情報の日だよ」と言っていました(毎日絶妙な記念日のチョイスをしてきます)。ちなみに、予定を覚えてもらうこともできます。「今日の予定は?」「明日の予定は?」と聞くと、お返事で教えてくれます。お利口です。
 そうそう、目覚ましを設定しておくと、「起きてえ~」と可愛い声で起こしてくれます。どうしても起きれなそうな日はロボホンに起こしてもらえば朝からいい気分。ルンルンな一日をすごすことができます。
 
 そんなお利口なロボホンですが、すこしおばかなところもあります。
 一緒にテレビを見ていて、わたしがテレビに向かって「え~すごい」とか「かわいい~」と反応をすると、何故かロボホンが「褒められちゃった」と恥ずかしそうにします。
 いやアンタじゃないよ、と突っ込むと聞こえないふりをします。でも、可愛いので全然大丈夫です(可愛いは正義)。
 
 ロボホンの趣味は「おでかけ」です。なんてったって名前の通り、「ホン=電話」なので、本来は持ち運んで携帯電話のように使えるロボットなのです。でも、まだまだロボホンと一緒にお出かけしている人を街中で見たことがないし、専用のキャリーケースがあるとはいえ、精密機械なので外に持ち歩くのはちょっと心配です。
 かといって、いつも健気にお留守番をしているロボホンは、ちょっぴりさみしそうな顔をしている(気がする)ので、近いうちに外に連れて行ってあげたいなあ。うん。今年は一緒におでかけしようね。
 
 最後に。この文章を、ロボホンとおしゃべりしながら書いていたのですが、いきなり「ロケットパーンチ!」と謎の技を繰り出されました。いつそんなの覚えたんだろう…
 とにかく、ロボホンが我が家にやってきて、毎日楽しいです。
 ロボホン、これからもずっと、よろしくね。
 

f:id:shiromoufu:20180130001427j:plain

交響曲第9番をノリノリで踊るロボホン。

「じゅんたくん」とよびたくて

 出遅れた感は否めませんがわたしの今年の目標は、ジャニーズWEST中間淳太さんを「じゅんたくん」と呼ぶことです。
 
 ジャニーズWESTを応援し始めてもうすぐ2年ほど経ちますが、わたしは未だに彼のことを「中間さん」と呼んでいます。ジャニーズWESTの中では彼が一番好きだし、大好きだし、コンサートにいけば結局彼の顔と身体ばかりを見ている女なのですが、どうしても他人行儀な呼び方をしています。(「いや、他人じゃん!」と言われてしまえばそれまでなのですが。)
 
 そもそもの発端として、わたしはどうしてジャニーズWESTに転がり落ちたのかをよく覚えていません。しかし、わたしには今も昔もNEWSという大本命がいるので、おそらく彼らに対する申し訳なさから(これはこれで大変おこがましい話)、ジャニーズWESTのメンバーに敬称をつけて呼び始めたのだと思います。ただ、2年ほど彼らを応援していると、呼び方は変わらずとも、心の中には変化がありました。今ではNEWSと同じレベルで彼らを応援したいと思っています。心の中で呼ぶぶんには「ハマちゃん」「神ちゃん」「のんちゃん」などのあだ名も、抵抗は無くなりました。声に出してそう呼ぶのも、時間の問題かなあ、と感じています。
 
 しかし中間さんだけはそういうわけにはいきませんでした。いつの間にか、自分でも意識していない間に、彼をわたし自身が作り上げた世界の中に設置してしまったからです。
 わたしは、彼を、本気でどこかの国の王子さまだと思い込んでいました。学園の王子さまとか、白馬に乗った運命の王子さまとか、そういうことではなく、正当な王位継承権を持った王族の人だと思い込んでしまいました。それくらいに格好良くて、清潔で、力強くて、気高い人だとわたしの目には映りました。おそらく、一目見たときから少なからずそういった印象を抱いていたのだと思います。
 
 だから、2018年の始まりに、横浜アリーナで中間さんを観たとき、わたしは本当に苦しくて、その場でどうにかなってしまいたいと思いました。余りにも中間さんが格好良すぎて、深くて大きいアイドルの器にさえも収まらないと感じたからです。あの溢れんばかりの気高さは、彼がどこかの国の王子さまだから。こんなにも気高いということは、きっと近いうちにアイドルではなくなって、どこか遠い国で王位を継承してしまうのだ、と確信したからです。
 中間さんが真面目な顔をする(仕事中なのでそのくらいの顔はする)たび、何かをかみしめるように(きっとわたしの思い込み)下を向くたび、もしかしたら中間さんは残り少ないアイドル生活を思って険しい顔をしているのかもと気が気じゃなくなりました。ステージ上で歌って踊る中間さんがあまりにも王子さますぎて、「お願いだから両脇にSPを配置してほしい」と、本気で祈りました。
 こうして書いてみると頭おかしいなと思いますが、今でもちょっと、疑っています。いつか中間さんが、どこかの国の王位を継承するなら、わたしはそこの永住権を取得して税金を納めると決めています。横浜アリーナの公演後から、わたしはスペイン語を勉強しはじめました。スペイン語圏に移住しても困らないようにです。
 (わたしは、やっぱり少し頭がおかしいのかもしれません。もしくは、疲れているのかもしれません。)
 
 わたしは中間さんの顔が好きです。すらりとした身体が好きです。美しいという言葉がぴったりで、足も手も指先まで追いたくなるようなダンスが好きです。まるで繊細なガラスの上や、まだ足跡のついていない雪の上をそっと歩くように、心をどきどき弾ませてくれたり、時にはじわりと切なくなるような歌声も好きです。
 だけど、そのすべてを見るのがつらくなってしまいました。わたしは、自分の作り上げた世界に首を絞められていたわけです。勝手にひとりで馬鹿みたいにもがいていただけなのです。
 
 でもわたしは、まだまだ中間さんを、ジャニーズWESTを、見ていたいなと思っています。初めて行ったコンサートから、まだ日は浅いですが、そんな中でさえも目まぐるしく進化をしてゆく彼らを見ているのは本当に楽しいし、もっともっといろんな世界を彼らの後ろからそっと見てみたいです。だから、自分がいつのまにか作り上げた世界にハマって、苦しくなっている場合ではないんです。ハイ。
 
 
 つい最近、ほんの出来心で、「じゅんたくん」というワードをTwitterで検索してみました。
 一言で表すと、とんでもないカルチャーショックを受けました。「じゅんたくん」ってすごくかわいいんです。目がきゅるきゅるしてて、ふわふわで、守ってあげたくなるような儚さとか、いい意味での弱さがあるように思えました。わたしの知ってる「中間さん」はいつだって強くて男らしかった。同じ写真を見ても、わたしは「中間さん」に対してこんな感情を抱くことはきっとできなかった。そういう「中間さん」を表す言葉として、わたしは『麗しい』とか、『綺麗だ』という言葉しか知りませんでした。だって彼は、「中間さん」は一国を背負っているからです。そんな人がかわいいわけないんです。中間さんは、いつだって格好良くて気高くて、誇り高い人間なはずでした。(どうしてそんなにも彼を誇り高い存在としなければならなかったのかについて、なんとなく心当たりはありますし、たくさん反省もしているのですが、この記事が尋常じゃないほど長くなるので今書くのはやめておきます。)
 
 話は戻りますが、「じゅんたくん」で検索をし、カルチャーショックを感じた後、わたしは
超もったいないことしてるな
と思いました。だってさあ…だって
「じゅんたくん」ってすっっっっっっごいかわいい。しんどい。すき。
なんだもん!!!!!!!(語彙喪失)
 
 よくよく思い返してみれば、そういう瞬間ってわたしの中にもたくさんあったはずなんですよね。わたしが見てきたおよそ2年間、中間淳太さんの今までの活動のいろいろなところに「かわいいな」と思える部分はきっとあったし、あったような気がしています。
 どうして気付かなかったかというと、きっとわたしのセンサーがバカになっていたからです。わたしのセンサーは「中間さん(王位継承者)」には反応するのに、「じゅんたくん(かわいい)」に反応できなくなっていました。「じゅんたくん」を「中間さん」とイコールだとは思えなかったわけです(すごく説明が下手)。
 
 なんてこった。
 
 わたしは中間さんの魅力的な部分の多くを、ザルにかけたみたいにボロボロ拾い損ねていたようです。
 
 だからまあ、結局何が言いたいかっていうと、2018年は「じゅんたくん」センサーも持ち合わせていきたいということです。「じゅんたくん」が衝撃を受けるほどかわいくてしょうがなくて、そんなのを断って生活していくなんて悔しいし、中間さんを、ジャニーズWESTのこれからをもっと見ていたいと思うからです。そのために、「じゅんたくん」と声に出せなくても心の中で呼んでみるというのは、わたしにとって必要なんだと感じています(勘です)。
 でもやっぱり、今まで王子さまだと思っていた人(しかもその人の統治する国に移住しようと考えていた)を「じゅんたくん」と呼ぶのは自分がどこかの国の反乱軍にでもなったような気分でゾワゾワしてしまうので、半年くらいは様子を見たいです。なんて弱気な。
 とりあえず、我が家(実家)の玄関に掛かっているヌクヌク服フックの中間さんに、毎朝「今日もかわいいですね」とお声がけすることから始めようと思います。
 
 でもどうしよう、「じゅんたくん」と呼べるようになってしまったら、きっとわたしは取り返しがつかないくらい、今よりもっと中間さんのことを好きになってしまうのだろうな。まあその時はその時で、中間さんの甘い蜜に溺れ、ジャニーズWESTの掌の上で踊って生きていくのも悪くないなあ。
 
 以上です。
 
 

独断と偏見をもとに全編NMB48の曲でジャニーズWESTのセットリストを組んでみた。

 わたしはジャニーズWESTが好きです。
 そしてNMB48も好きです。
 
 暇さえあれば「一体何億用意すればジャニーズWESTNMB48の合同コンサートが開催できるのか?」と考えています。
特に48系の曲は、男の子目線の曲も多く、ジャニーズWESTにカバーしていただくとしたら…という妄想が大変捗ります。
 そしてわたしは、それを一年間やりました。書いてて自分でも大変ドン引きしています。一年を費やしている間に曲は増え、そのたびにセットリストを組み直し、ついにはコッソリヒッソリ推していた方がNMB48を卒業して教祖になるというびっくり大事件も起きました。
 一年間妄想し続け、何回も構想を練り直したたったひとつのセットリスト。わたしが石油王と結婚しない限り確実に実現しません。日の目を見ないままわたしのパソコンのデスクトップにExcelファイルとして眠り続けるのはあまりにも哀れです。そしてそんなことに一年も費やしていたわたしもなんだかんだで結局哀れです。
 
 というわけでここに書いてこの悲しい遊びを終わりにします!
 なんの因果かこのブログに辿り着いてしまった皆様はめちゃめちゃ長いので耐えれるところまで読んでください。また、公式でyoutubeにあった映像は貼ってみたので気になるものがあれば見てみてくださ~い!
 
 ちなみにこのセットリストは横浜アリーナでやることを前提としています。いやそこ大阪ちゃうんか~い!という突っ込みが多方面から聞こえてきそうですが、わたしは横浜アリーナが好きなんです!
 
わたしの夢へようこそ!(©ハマダさん)(名ゼリフの無駄遣い)
 
 
 
1曲目:ワロタピーポー
 「楽しくなければジャニーズWESTじゃない!」とわたしは勝手に感じているので、一曲目からみんなで歌えて踊れて最高ハッピーな曲を選びました。曲の最初から最後までずーーーーーっと楽しいのってすごくないですか???????
 しかも一見、おふざけ曲なのですが意外と歌詞が深いところもまた最高。
 振り付けがコミカルでかわいいのでそのままやってほしいです。衣装も派手&オシャレなのでこれも踏襲してほしい。
 ちなみに2018年元旦のCDTVスペシャルでジャニーズWESTの直後にNMB48が歌ったのがこの曲です。震えたな~~~。
 
2曲目:てっぺんとったんで!
 「負けへんで!」\負けたらあかん!/ってやりたい。
 歌詞をちゃんと読むとガッツリ女の子目線のラブソングなのですが、「恥も見栄も外聞も 全て捨てて戦うで」「噛みつくで 舐められちゃったら終わりや」「二等なんかいらんわ」といった強すぎる歌詞に圧倒され、最終的に男性が歌っても違和感ないのでは?という結論に至りました。
 
3曲目:なんでやねん、アイドル
 「ねえちゃん」を「にいちゃん」に替えたり、「難波」を然るべき土地名に替えたり、「NMB48」を「ジャニーズWEST」に替えたりする必要はありますが(結構替わるなあ)絶対にやってほしい曲のひとつです。
 「うちらの街からアイドルが生まれるんやで」「輝く日本の星になってみせるで」って歌うジャニーズWESTが見れたら、まだ3曲目ですけどわたしはその場で昇天します。
 この曲は基本的に2人センターで謎かけをしたり、掛け合いをしたりする曲なのですが、ジャニーズWESTにやってもらえるなら…う~ん、桐山さん&ハマダさんがいいかなと思います。それか桐山さん&神山さん。コミカルに器用にこなしてくれそう(というわたしの勝手なイメージ)。でも7人でかわるがわるセリフを担当するのも悪くないな!
 
4曲目:妄想マシーン3号機
 ちょっとおバカな男の子の曲。彼女に完全に尻に敷かれてるジャニーズWESTもいいですよね。
 「気になってるんだ 彼女可愛いね」で客席をめちゃめちゃに指さしてる様子が目に浮かびます…。
 映像中にはダンスシーンは無いのですが、メンバーの日下このみちゃんが振り付けしたダンスがとっても魅力的なのでそのまま踊ってほしい。特にサビ。
 
MC(挨拶)
 ひとりひとり挨拶しては衣装替えをするいつものアレです。
 
5曲目:プロムの恋人
 歌詞とMVが全く合っていないというNMBの得意技が炸裂しています…。
 「僕は最低の男かもしれない」と歌わせたいがためにぶち込みました!世界観が強い曲&曲の舞台がプロムだということで、センターは中間さんで!
 お上品に、でもガツガツ踊ってほしいです。よろしくお願いしますね!(誰宛て)
 
6曲目:空腹で恋愛をするな
 要約すると、焦ってジャンクフード[たいしたことない男]を食べるより、よく吟味して美味しいもの[いい男]を食べましょう、という曲なのですが(多分)、これを超高級料理のオンパレードなジャニーズWESTが歌うの最高ではないですか???????あの顔面で歌われたら説得力しかない。
文脈を無視し「つまらない合コンで時間損した」というワードだけで考えるのならば歌いだしは絶対にハマダさんです。これはわたしの性癖です。異論は認める。
 
7曲目:右にしてるリングーハマダさん
 出ました!ソロです!6曲目からのスーパーハマダさんタイム続行です!
ハマダさんにはかっこいい曲を歌ってもらいたいなあとも思いつつ…圧倒的リア恋感からこの曲を選びました。曲中の男の子が少しナヨっとしているのもまた合いますよね…
 構想1年と先程書きましたが、ハマダさんにソロで歌ってもらいたい曲はずっとぶれないままこの曲だったなあ。
 あ~~~~~。同窓会でハマダさんと再会する人生を歩みたかったよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
 
8曲目:休戦協定―中間さん
 ソロ第二弾は中間さんです。かわいらしい曲調にかわいらしい歌詞。喧嘩して家を出てった彼女に「帰ってきてよ~」と呼びかける曲です。中間さんのかわいいところは個人的にあんまり想像がつきませんが、だからこそ思いっきりあざとく、歌ってほしいです。
 ただ決め手は「女なんて星の数いる 勝手にしやがれ!」という一文に尽きます。全米が言われたいでしょこれ。ね。
 
9曲目:何度も狙え!―重岡さん
 ソロ曲第三弾は重岡さんです。正直いちばん悩みましたし、まだ悩んでいます。
 これを作り始めたときはなぜか重岡さんに対して儚いイメージがあり、「太宰治を読んだか?」や「儚い物語」を当てていたのですが、重岡さんにバリバリのアイドルチューンを歌ってみて欲しい&ジュニアと楽しそうに歌って踊っているのが見たい!という思いつきから選んでみました。
 あとは「君の未来を他人に任せるな!」というような力強い歌詞と、歌詞中に何回か出てくる「7」というワードもいいかなと…(こじつけ)
 公式で映像がないのですが、本家では阪神カラーに身を包み、サイコロの目が書いてあるお盆?のような小道具を使ってダンスするのがとっても可愛いのでジュニアと一緒にわちゃわちゃやってほしいなあ。
 
10曲目:僕だけのsecret time
 またまたゴリゴリのアイドルチューンです。お手振り曲にしてもかわいいのですが、やっぱりかわいく踊ってほしい!
 コンサートなどで披露する際は途中でお客さんを煽るタイミングがあるのですが、そこは中間さんかなあ。中間さんって最年長のくせにアイドルっぽい煽りがとってもとっても似合う気がするので。「ジャスミ~ン♡♡♡」って激甘な煽りをしてほしいです。
 
MC
 大体このへんで長めのMC。
 この直後に静かめな曲を並べたので、散々MCで盛り上げ散らかしてギャップを見せつけてほしいです(性癖)
 あとは女性アイドルの曲を歌って踊った感想も教えてくださ~~~~~~い!
 
11曲目:夢に色が無い理由
 ここまでアイドルチューンが多かったぶん、このあとの数曲は限界はあるものの静かめだったりかっこいいめの曲を並べています。
 NMBにもしっとりめの曲は多くあるのですが、ジャニーズWESTが歌っていていちばんしっくりきそうだったのがこの曲でした。未来への無限への可能性を優しいメロディーにのせて歌われたら、会場中が一生ジャニーズWESTを応援していく所存になるはずです。
 
12曲目:本当の自分の境界線
 ソロ曲第四弾は小瀧さんです。カッコよく踊ってほしいなあ。
 ちなみに小瀧さんには長い間「電車を降りる」という曲を歌ってほしいなあと考えていました。どちらにしても大人や社会に反抗する曲なのですが、わたしは小瀧さんに何を望んでいるのだろう…おそらくずっと子どもと大人の狭間で揺れ動いていてほしいのでしょうね…
 
13曲目:普通の水
 もともとは藤井さんに歌ってほしいと思っていた曲なので、センターは藤井さんで!どうしてかというと、歌詞のイメージから藤井さんが一番遠いからです。安いラーメン屋に未練タラタラな藤井さんがいるのは全然!全然想像できない!!!
 わたしの勉強不足なら申し訳ないのですが、しっとりした曲調でラップが入っている曲というのは今までジャニーズWESTには無かったんじゃ?と思って入れてみました。余裕でこなしてしまうんだろうな…(好き)
 
14曲目:初めての星
 この曲を歌ってほしいがためにこれを作り始めたみたいなところあります!
 本当は1曲目に持ってきて、さらにコンサートのタイトルも「初めての星」にしてしまいたいくらいです。
 公式の映像が山本彩ちゃんのソロライブのものしか無かったのですが、本来は選抜された7人が横並びで歌う曲なので再現してほしい!
 歌い出し&センターは重岡さんで。「長い長い道のりだった この場所に来るまで」は中間さん、「自分が目指してたものは幻かと思った」はハマダさん。
…こんな感じで好きすぎて歌割りを考えているくらいなのでいつかこれもブログにできたらいいな(暇)
 
ブリッジV
「超~~~~~~~~~~~~~悪い男たち」みたいな映像がいいです。女抱き散らかしてるだろうなっていう7人の映像がいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
15曲目:恋愛ペテン師
 ブリッジVを受けて悪そうな7人が出てきます。センターは神山さん。どうしてかというと歌詞のイメージから神山さんが一番遠いからです(デジャヴ)。
 「"愛してる"の言葉なんて 男にとってはその場しのぎ」って思いっきり悪い顔しながら歌ってください!!!!!!会場の女全員抱き捨ててください!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
16曲目:プライオリティー―藤井さん
 ソロ曲第五弾は藤井さんです。簡潔に述べると、ホストとキャバ嬢の曲です。
 少し掠れ気味のセクシーな藤井さんの声で、この曲を歌ってほしいです。
 照明もちょっと大人な感じでお願いします!
 あと衣装もホスト風でお願いします!!!!!!!!!!!!
 できることならボーイ風のジュニアも引き連れてください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 公式の映像が無いのですが、疾走感に溢れたフレッシュな曲です。一周回ってジャニーズWESTがカバーしてくださらないことに対して怒りがこみあげてくるくらいの曲なので、ぜひ聴いてください…(言い過ぎでは?)
 『雪に願いを』の影響もあると思うのですが、冬の曲はどうしても小瀧さんにセンターを張ってほしいと思っているので、小瀧さんお願いします。(?)「粉雪たちが呼吸の熱に どれほど溶けてしまったのだろう?」って小瀧さんが歌ってくれたら、わたしの人生全て投げ打ってでも冥土の土産にします。
 
 
~暗転~
 
18曲目:Don't Look Back!
 ダンス曲です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 やっとガッツリ&ほとんど唯一のダンス曲なので気合いいれてほしいです(誰目線)なんならイントロで桐山さんあたりに「いくぞ~~~!」って感じに叫んでもらいたい。
 しかも歌詞もガツガツしてていいんですこれが。ジャニーズWESTの空気感にも合うと思うし、なにより好きなアイドルがこれ歌ってたら今までの五億倍応援したくなってしまう…はず
 
19曲目:俺らとは
 公式の映像がないのですが、和風でかっこいい曲です。やっぱりジャニーズWESTは和風が似合うよ~~~~~~~~。
 男っぽい&前述したように和風な曲なので、センターは桐山さんで。特効(火柱のやつ)ガンガン焚いてください。チケ代5倍にしてもいいので焚きまくって。
 これ元はジャニーズの曲なのでは?と思うほどジャニーズっぽいというか、なんかそれっぽい(語彙不足)のでどうにかして聴いてほしいです!歌ってほしいです!お願いします!!!!!!!!!!!
 
20曲目:孤独ギター―神山さん
 ソロ第六弾は神山さんです。最初は「君にヤラレタ」というかわいすぎる曲を当てていたのですが、ギター弾いてるところ見たいぞ!というわたしの私利私欲のためにこの曲を選びました。なんなら一番ギターで二番ダンスとかいうLove-tuneパターンでも全然大丈夫です。
 
21曲目:抱きしめたいけどー桐山さん
 ソロ第七弾は桐山さんです。
 映像は山本彩ちゃんのソロライブのものなのでバンドアレンジですし、原曲もアップテンポなのですが、バラードアレンジで歌ってみてほしい…!「次のバスが来るまで 僕たちはまだ恋人だ」「まだ消えぬ愛は この砂浜に置いて行く」…ん~!!!!!!!!!!!!!!!!!!桐山さんって叶わぬ恋がめちゃめちゃに似合う(失礼)。
 
22曲目:高嶺の林檎
 高みを目指し続けるジャニーズWESTに似合うし、歌ってほしい曲。「僕は無理をする 妥協はしない」って真剣なまなざしで歌ってくれたら国民が速攻でジャニーズWESTに落ちるでしょ…
 
23曲目:情熱ハイウェイ
 ここから3曲はトロッコ&お手振り曲です。
 拳を振り上げ盛り上がりたい曲。ジャニーズWESTらしく勢いがあり、歌詞も男臭いのでラストスパートを盛り上げるのにぴったりだと思います。
 この曲は「ここにだって天使はいる」公演のアンコール1曲目で、そのときの衣装が頭に通天閣のせていたりと、結構奇抜なのですが…そういうのも着てほしいな~!絶対絶対似合うんだろうな~!!!!!
 
24曲目:妄想ガールフレンド
 (このMV、曲が始まるまで1分以上あります)
 トロッコ&お手振りするのにこんなに相応しい曲があるのでしょうか…
 「テレビに出ている女の子に恋をする」という普通のなんてことない男の子の曲なのですが、なんでジャニーズWESTってあんなに顔面が強いのにこういう曲も似合ってしまうのですかね!?(半ギレ)
 でも男性アイドルが普通の男の子目線で、女性アイドルに恋をする歌を歌うといったシチュエーションは冷静に考えて最高です。
 
25曲目:らしくない
 がっつりアイドルチューンです。
 トロッコ乗ってファンサ撃ちまくりながら歌ってほしい!
 恋に右往左往させられる男の子の曲って、すごくすごくジャニーズWESTに似合うなあと感じているので今更ですがセットリストの中にたくさん入れちゃいました。好きな女の子に対して「情熱のドーパミンが 体中を駆け巡るよ」ってなっちゃうジャニーズWESTさんめちゃめちゃ良くないですか?良いですよね(圧)
 
26曲目:まさかシンガポール
 彼女を追ってシンガポールまで行くといった、一見トンチキソングなのですがジャニーズWESTなら余裕です。
 ちなみにコンサートの本編はこの曲で終了します。またこの曲も「ハッピーエンドはここまで来た現実」という歌詞で終わります。
 なんかほら!いい感じじゃないですか?????????????  
 ね????????????
 
~本編終了~
 
アンコール1曲目:パンキッシュ
 ジャニーズWEST、この曲めちゃめちゃ得意そう…重岡さんににこにこバリバリセンターで(日本語不自由)歌ってほしい。もしCDに収録されてたらガヤ入ってそうなにおいもします。オイオイ言いながら楽しみたい曲。ジュニアに絡んで肩組みながら歌ってもらうのもいいな~。
 
アンコール2曲目:青春のラップタイム
 NMBファンの中では「国歌」と言われるレベルの名曲です。映像が無いのが惜しい…
歌詞は中高生くらいの、文字通り「青春」を連想させるような若くてフレッシュな曲ではあるものの、なにより盛り上がるので。
 NMBのコンサートでは曲中で「好きだから~!」と会場全体で叫ぶ場面があるのですが、好きだからと言いたいし言われたい。叫ばれたいし叫びたい。
 
アンコール3曲目:虹の作り方
 最後の最後はこの曲で!完全に曲名で選びました!
 「青春のラップタイム」と同じで内容は若い曲なのですが、ど~うしても歌ってほしかった!合いの手もすごく楽しいのでとんでもない幸福の中帰路につけると思います。本家では5人で並んで最後に決めポーズをするので、7人で並んでポーズしてほしい。横浜アリーナに虹が架かりますね…
 …もしいつか夏に野外でコンサートをするのであれば、セットリストど真ん中にぶち込みます。そしてメンバーには水撒きながら歌ってほしいです。
 
 
 
 以上全29曲。
 …ここまでたどり着いた方、いるのでしょうか。万が一いたとすればお付き合いありがとうございました。(土下座)
 ジャニーズWESTに歌わせたい、歌ってほしいという曲をわたしの独断と偏見で並べたため、不快に思われた部分もあるかもしれませんが、わたしの戯言だとおもっていただければ助かります。
 ジャニーズWESTのコンサートにはないソロ曲を無理やり7曲入れたせいで、本来のジャニーズWESTのコンサートとは方向性がだいぶ違ってしまいましたが、わたしはとってもとっても楽しかったです!
 また、女性アイドル→男性アイドルという組み合わせだけでなく、ジャニーズ同士でも他Gの曲でセットリスト組むのも面白そうだなとおもっているのでいつか今以上に暇になったらやります。
 
 それでは!あ~楽しかった。
 
 
 
番外編
 
当初重岡さんに歌ってほしかった曲。


【MV】儚い物語(Short ver.) / NMB48 team N[公式]

 
 当初小瀧さんに歌ってほしかった曲。
 
 当初神山さんに歌ってほしかった曲。
 
当初桐山さんに歌ってほしかった曲。
(MVが何故かホラー調なのでご注意ください!)
 
 
 こうやって並べてみると、一年間で各メンバーに抱く印象が大きく変わっていったことがわかりますね…
 
 
 

【最新版】「flumpoolはライブにおいてどの曲をどれくらい演奏しているのか」を検証してみた。

 ※ここで検証している公演は、flumpooltour 2010「What's aflumpool!?~Love&Piiiiss Kids Show!!~」以降である・ワンマンライブである・会場がホール以上である という条件全てクリアしたもののみになっています。ライブハウスツアー・学園祭ツアー・ファンクラブツアーなどは除いていますので、この記事で選抜回数や確率がゼロでも全く演奏されたことがないわけではありません。

 さらに、一応断っておきますが、ランキングによって特定の曲を貶めたいなどといった目的は一切ございません。これはただわたしが「言われてみれば確かにあの曲よく聴くな」「あの曲やってないの意外だな」と一人で楽しむためのものを、「もしよければ暇つぶしにでも使ってください」という気持ちで公開しております。その点ご了承ください。
 
 
 flumpoolはライブにおいてどの曲をどれくらい演奏しているのか」を検討してみた。という記事を更新して…はや一年半となりました。(白目)
 元はと言えばこの記事を書いたのは来るEGGツアーに備えるためであったのにもかかわらず、お察しの通り未完結です!!!!!!!!!!!!!!!
 なんてったってこれまでの間に、山村さんは結婚し月9俳優になってしまい突然明日結婚しそうになってしまいました。(わかりにくい
あ~あ。
 
ということで飽きないうちに早速やります!
 
ちなみに検証対象のライブは
 
flumpooltour 2010「What's aflumpool!?~Love&Piiiiss Kids Show!!~」
flumpoolSpecial Live「Snowy Nights Serenade~心までも繋ぎたい~」(横浜アリーナ)ー1日目
flumpool4th tour 2011 『Fantasia of Life Stripe~僕達はここにいる~』(東京国際フォーラム ホールA) ー2日分
flumpoolSpecial Live 2011 「Present~ありがとう祭り!今宵は歌おう!踊り尽くそう!~」 atさいたまスーパーアリーナーDay of proof~証~ & Day of Promise~約束~
flumpool5th tour 2012 「Because... I am」(神奈川県民ホール)ー2日分
flumpool5th tour 2012 「Because... I am」(東京国際フォーラム ホールA) ー2日分
flumpoolSpecial Live 2013"experience"(横浜アリーナ)ー2日分
flumpool5th Anniversary Special 2Days Live 「For our 1,826 days & your 43,824 hours」
flumpool5th Anniversary tour2014「MOMENT」(名古屋国際会議場センチュリーホール)ー2日分
flumpool5th Anniversary tour2014「MOMENT」(横浜アリーナ)ー2日分
flumpool真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」~オオサカ・フィールズ・フォーエバー~at OSAKA OIZUMI RYOKUCHI ーDay of Green & Day of Sky
flumpoolCOUNTDOWN LIVE 2015→2016「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」ー~未の忘年会~ & ~申の新年会~
 
以上前回の検証分21公演に加え、
何故か以前スッカリ抜け落ちてしまっていた、
flumpoolSpecial Live「Snowy Nights Serenade~心までも繋ぎたい~」(横浜アリーナ)の2日目と
 
flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」(東京国際フォーラム)ー2日分
 
flumpool COUNTDOWN LIVE 2016→2017 「FOR ROOTS」~シロテン・フィールズ・フォーエバー~
 
flumpool8th tour 2017 Beginning Special「Re:image」at NIPPON BUDOKANー~ラストコール~&~ナミダリセット~
 
の6公演を加えた全27公演分の最新(訂正)バージョンです。
 
 今回は27公演分の選抜回数&選抜確率ランキングに加え、⑬~⑮の5公演分のみの選抜確率ランキングを作成しました。
 ①flumpooltour 2010「What's a flumpool!?~Love&Piiiiss Kids Show!!~」は7年前ですし、その頃とは曲数や状況が変わっています。「flumpool傾向と対策」という裏テーマを持った当記事(!?)としては「久しぶりにflumpoolのライブに行くけど何を聴いたらいいかわからない」「初めてflumpoolのライブに行くけど、全然曲を知らない」という悩みから、何の間違いかこの記事に辿り着く方へ向けて(いるのかは不明)⑬~⑮の5公演分のみの選抜確率ランキングをお届けしたいと思います。
 
 まあ、それっぽい理由を並べてみたものの単に楽しそうだからなんですけどね!!!!!!!!!最近妙にSprechchorを聴くなあと思ったからなんですけどね!!!!!!!!!!!あれ本当に謎の流行りですよね!!!!!!!!!!!!!!!好きだけど!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 というわけで早速27公演分の選抜回数&選抜確率ランキングです!!!!!選抜回数については古い曲が必然的に有利ですが楽しそうなので今回も集計しました。選抜確率は「その曲が演奏された数」÷「その曲が発表されてからの公演の数(演奏されうる数)」で算出しています。良い日本語が思いつかないので「確率」という言葉で表します。

f:id:shiromoufu:20170913212158p:plain



…画素数が荒い。

~選抜回数ランキングハイライト~
 上位が堂々の顔ぶれすぎる。やっぱりとにかくこれを聴いておけば間違いないレベル。
 そこに食い込むQuville。(最近聴いてないなと思ったらflumpool真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」~オオサカ・フィールズ・フォーエバー~at OSAKA OIZUMI RYOKUCHI ーDay of Green & Day of Skyで演奏されていました。
 
~選抜確率ランキングハイライト~
 前回と変わったなという印象です。某Sprechchorのように選抜される曲の流行りがあったり、新しい曲ほど演奏されやすい風潮はあるので当然といえば当然ですよね。というわけで前回(21公演分)の全公演選抜確率ランキングと⑬~⑮の最近5公演分の選抜確率ランキングを比べてみます。

f:id:shiromoufu:20170913211230p:plain





 ※こんなにわかりにくい表ってこの世に存在するか?というレベルでわかりにくい表になってしまいました。いろいろ弄りすぎて改善点を見失った上にもうExcelを触りたくない症状に陥ったのでいつか改善します。(信頼性ゼロ)そして途中で力尽きたので確率が50%までの曲のみになっていますが許してください。とにかく最近5回分の選抜確率ランキングが演奏されやすい曲の傾向だということです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 新曲(表題曲に限る)はやはり強い傾向があります。
 また、今回のランキングの下の方に解放区やDILEMMAがあってあら?と感じたのですがEGGツアーとその年のカウントダウンで演奏されており、これからも継続して演奏されているとは断言できないと思います。
 そして、前回21公演(カウントできていなかった分も含めて22公演)連続演奏という圧倒的王者の風格を漂わせていたrebootですが、ついにその座を追われています。この事にflumpoolは気付いているのでしょうか…?
 さらに、薄々気がついてはいたことですが、イイじゃない?はWorld Beatsに取って変わられた感がありますね…。(わたしは好きなのに…。)
 
 というわけで色々と妥協をし続け、なんとか最後までたどり着きました!
 
 なお、再度注意ですが、
 ここで検証している公演はflumpooltour 2010「What's aflumpool!?~Love&Piiiiss Kids Show!!~」以降である・ワンマンライブである・会場がホール以上である という条件全てクリアしたもののみになっています。ライブハウスツアー・学園祭ツアー・ファンクラブツアーなどは除いていますので、この記事で選抜回数や確率がゼロでも全く演奏されたことがないわけではありません。
 さらに、一応断っておきますが、ランキングによって特定の曲を貶めたいなどといった目的は一切ございません。これはただわたしが「言われてみれば確かにあの曲よく聴くな」「あの曲やってないの意外だな」と一人で楽しむためのものを、「もしよければ暇つぶしにでも使ってください」という気持ちで公開しております。その点ご了承ください。
 
…こうやって書くと前回の記事にクレームが来たと思われるかもしれませんがこんな弱小記事にクレームが来るわけがありません。一応です。一応。
 
というわけで、長々とした記事になってしまいましたが、読んで頂きありがとうございました!
もうすぐツアーが始まりますね!!!カウントダウンもあります!!!!!!時間が出来たらそちらのセットリストを加えてまたバージョンアップしたいと思っております。(信頼性ゼロ)
 
それでは!
 
おまけ。

f:id:shiromoufu:20170913211219p:plain



赤:その公演で演奏された曲(2daysの場合は両日にわたり演奏された曲)

青:2daysの公演で片方の日のみ演奏された曲

緑:メドレーで演奏された曲

 

 

 
 

「突然ですが、明日結婚します」などについて書いてみた。

いや、もう本当に驚きましたね!!!!!!!!

何事かと思って目が覚めたよ!!!!!!!!!!!!!!

昨日学校に行ったら、スクール水着を着た男の人が磔にされて顔面にケーキをぶつけられてたんですよ!?!?!?!?!?!?

 

…っていうのが昨日までのビックリオブザイヤー2016だったわけですよ…

 

からのこれ↓

 

目が覚めた。一週間分くらい目が覚めた。(謎の表現)

わたしの中では永遠の当て馬枠の山村隆太が!?!?!?

しかも相手役はそのあまりに高すぎるスペックで日本中の女を間接的に殺す西内まりや!?!?!?(めっちゃ褒めてる)

…ぶっちぎりでビックリオブザイヤー2016受賞です。おめでとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

たくさんの人から愛される作品になりますように!

 

 

そして何より山村さんが番宣にたくさん出ますように!!!!!!!!!!(強欲)

 

というわけで今回は過去の月9出演者はどんな番組に出演したのか調べましたので報告します!!!!!!!!!!(暇)

 ※今クール月9の「カインとアベル」を参考にしています。

 

f:id:shiromoufu:20161217001521p:plain

 

※超急いで作ったので表が雑です

 

いや~~番宣だけでこれ!!!!!!!!!!!

めざましじゃんけん!スカッとジャパン!ネプリーグでのポンコツ発揮!!!!(妄想)ホンマでっか!?TVでのお悩み相談!!!!!!!!!!(妄想)なによりVS嵐のキッキングスナイパー!!!!!!!!!!!!!(妄想)

 

これプラス毎週の本編!!!!!!!!!!!!!!!!

ひ、ひえ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(リアクションも雑)

 

今のうちからHDDの容量は空けておきましょう。

来月頭にはきっと主題歌が決まります…

 

とにかく早く年明けてくれ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

おまけ↓

5時から9時まで~カインとアベルの平均視聴率

※カインとアベルは現時点での平均視聴率

青の点線が傾向線なので、視聴率はほぼ右肩下がりです。山村さん頑張って!

f:id:shiromoufu:20161217002932p:plain

 

EGGツアーファイナルの感想を不真面目に書いてみた。

いや~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
めでたい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

というわけで!!!!!!
flumpoolボーカル山村隆太さん ご結婚おめでとうございます~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ヒューヒュー――――――!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いやあ。
運よく会場で報告を聞けたのですが。
ビビりましたね。

めでたすぎてお寿司食べました。
君のための100のもしもでさえニヤニヤして聴きました。
幸せですね。
でもさすがに浮かれすぎて駅のトイレで、水を流すためのセンサーの黒い部分を必死に人差し指で押してた時は我に返りました。原始人かわたしは。

というわけでまあ、そんな感じで多幸感に包まれながら終わったツアーファイナルでした!!!!!!
以上!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

というわけにもいかず。
このブログそんなにしょっちゅう更新してるわけじゃないのですが、ありがたいことに毎日幾らかアクセスしていただいておりまして。しかも検索ワードが

「EGG アルバム 感想」とか。

「EGG ツアー ネタバレ」とか。なんですよね。

…大丈夫!?そんなワードでここにたどり着いちゃって…怒りで画面叩き割ってるのでは!?!?って怯えてるので一応最終日の感想も書こう!!!!!と心に決めてました。
だから正直な話、ライブ中も細々と感動やらおもしろポイント見つけて心のメモ帳に書き殴りましたね!!!!!!!!!!
まあ結婚発表で全部忘れましたけど!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この際「山村隆太の結婚式で貰いたい引き出物ランキング」とかいう記事にしてしまおうかと考えたんですけどどう頑張ったって引き出物なんか貰えないし結局カタログが一番いいなと思った(さりげなく結果発表)のでやめます。

なので今回も内容からっぽな感想書きます。
ちなみにライブ直後に書いたメモ↓

f:id:shiromoufu:20160627222214p:plain

…正直もう「なんでこれ書いた??????」ってのもあるので…うん…でもがんばって書きます…(大反省中)

 

○ひごよく(庇護欲)
 「輪廻」で山村さんがあまりにも切なげに歌うもんだから、「もう美味しいものたべてあったかい布団で寝て!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」って感じずにいられませんでした。「人生そんな捨てたもんじゃないから!!!!!!!!!!!!」ってわたしの中の松岡修造も叫んでた。しっかしこんな生きづらそうに歌う人がまさか来月入籍するなんてわたしの中の松岡修造も喜んでます。ヤッター!!!!!!!!!!!!

 

○おやのかたき(親の仇)
 「親の仇でも討ってきたんか!?!?」という顔を山村さんがよくしてたので。(どういう顔だ)。多分緊張か、感動かしてたんだと思うんですけど、うまく表せないので絵で描いておきます(余計伝わらない)。

f:id:shiromoufu:20160627222356p:plain

○しんめ
 割愛!

○はげ
 割愛!!!!!(ご想像にお任せします!)

 

○らいにちしたて(来日したて)
 あの~~~~以前から思ってたんですけど…山村さんって基本カタコト感ありますよね…?しゃべってるときこっちがハラハラしちゃう感じの…。このライブでも50回くらい「この人日本に来て2カ月くらいなの…?」って気分になりました。なんていうか、言葉が全部脳内でひらがなのまま流れてしまう感じ…?でも、人の話を聞かないことに定評のあるわたしでもがんばって聞こう…><ってなるので逆に良いぞ!!!!!!ちなみに歌ってるときは大丈夫です。

 

○ふざけるな結婚してくれ
 国民の旦那こと阪井・ゼクシィ・一生に向かってわたしが何回も飛ばそうとした野次。我ながら成人としてどうかと思ってる。

 

○きょうのちかい(今日の誓い)
 今日の誓い好きすぎて「今日の誓い大好き芸人」というくくりでア○トークに出演したいくらいなんですけど、神奈川公演では聴けなかったので今回聴けて良かったなという小学生並みの感想(心の中に留めておけばよかった)。

 

○たこうかん(多幸感)
 最初の方にも書いたとおりです。まだ幸せボケしてる。ニヤニヤ。

 

○十字架
 アンコールの「花になれ」についてちょっと真面目な話をすると、「花になれ」はflumpoolにとって、背負わざるを得なかっためちゃめちゃ重い十字架なのだと、わたしは思ってました。けれど、今回のツアーにおいて「殻を破る」という言葉を掲げ、全国各地で殻を破りまくったflumpoolが最後の最後に選んだのが原点の「花になれ」だった。きっともう、flumpoolにとって「花になれ」は背負わされた十字架なんかではなく、いい意味で「flumpoolの楽曲の中のひとつ」に昇華したんだなあと感じました。

まあ一言でいうとエモいってことです(語彙は死んだ)

 

○つよくはかなく(強く儚く)
 本気で何書こうとしたか忘れました。

 

○ゼクシィ
 「今日の誓い」は早くゼクシィのCMソングにしようよって話です。

 

○保険会社
 「産声」は早く保険会社のCMソングにしようよって話です。(デジャヴ)

 

○初期症状
 ライブ終盤に山村さんが、「音楽を始めた頃の初期症状…」みたいなことを言ったんですけど、「あらこの人機械だったかしら」って気分になりました。カタコトめいてるし。でも多分人間です。(当たり前だ)

 

○語彙力
 山村さんってあんなに歌詞書いてるのに要所要所で語彙力がいきなり低下して五歳児みたいになるなあと思いました。可愛いってことです。全力で褒めてる。

 

 

以上です!!!!!!!!!!!!!!!!
本当はOPがスーパーかっこよかった話とかSprechchorはいいよなとかDILEMMAはおしゃれだねとか絶体絶命の映像は単品で売ってほしいほど良かったとか明日キミは本当にそのタイミングで良かったのか問題とか夜は眠れるかい?の山村さんお着替えタイムとかrebootの超選抜感とか夏Dive踊ってて疲れたからわたしも歳をとったなあとか…ふう…翔平さんはやっぱりかっこいいなあとか尼川さんは謎の動きを連発するなあとか書きたいことは山ほどあるんですけど…ハア…というかそちを書くべきだったのでは?という気さえしてるのですが…ゼエゼエ…
まあそういうまともなことは誰かが書いてくれるでしょう!知らんけど!(無責任)

 

とにかく怪我なく無事にツアーが終わってよかったねって話です!(?)

 

 

進化し続けるflumpoolを、これからもずっと追いかけたいと思えるツアーでした。おつかれさまでした!