白毛布の暇つぶし

ただただふざけ倒しております。

夜は眠ってみた。

 

flumpool、14thCDシングル「夜は眠れるかい?」発売おめでとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!いぇーーーーい!!!!!!!!!!!!(謎テンション)

 

 

 

 

 

 

 

初めて音源聴いたのいつか忘れちゃったんですけどその時からひたすら「カッケーーーーーーーーーな!?」て思って、、、買いました、、、

 

flumpoolのファンは自分的には辞めてる(FOUR ROOMSから)はずなのに結局初回盤を買い続けています。今回は金銭的にも厳しかったんだけどお…

 

買ったよね。結局ね。

 

だって本当に格好良かったんだもんね!?!?

 

 

 

 

 

ちなみに2月9日のオリコンデイリーCDシングルランキングでは2位(8500枚くらい)*1、今見たら4位*2でした。

あと前作の初動がわからなかったんですけど前前作の初動は2.5万枚*3だったらしいから、超えられるといいね!だってこんなに格好良いから!(何回目)

 

同時に「音楽と人」もゲットしました。買うつもりなかったんだけどチラ見したらとんでもないこと話してるね!?て思って。じっくり読んだら本当にとんでもなかった。(笑)ショッキングな言葉もあったし、結構思うところもあった。

あと久しぶりにfourbondも引っ張り出して比較してたらいろいろ面白かった。バックナンバーも集めて彼らの言葉を追いたくなった。ああ、こういう時のためにちゃんと雑誌は買っておくんだったよ…

 

音楽と人 2016年 03 月号 [雑誌]

音楽と人 2016年 03 月号 [雑誌]

 

 

 

flumpool/fourbond 待望の1stアーティストブック

flumpool/fourbond 待望の1stアーティストブック

 

 

 

CDの話に戻るんですけど…「夜は眠れるかい?」聴くたびに反抗期の息子を持つ母親の気分になるのは私だけでしょうか…?

確かに山村さんって元からああいう歌詞書ける人だとは思ってたしメンバーもそう言ってた気がするんだけども*4。例えば「僕は偶然を~」とか「この世界を~」とか。でもそれって優等生がストレス溜まっちゃった、みたいな風に見えてて。

 

でもこれはA面だし、優等生が一瞬見せるような裏の顔じゃないって思いました。これが本当で、極端に言えばそれまでが嘘で、もう二度と優等生には戻れない。

優等生でいれば得することがたくさんあって実際にたくさん得をしてきたんだろうけれど、それを振り切る強い意志を感じるような曲だなって、思った。

 

 

 

 

対してc/wの「君が笑えば~Just like happiness~」はTHE flumpoolって感じでちょっと安心しました(誰目線)

そりゃもちろん格好良いのは大歓迎だけど、flumpoolは誰かの背中を押してあげるのが本当に上手だしそういうとこ大好きだからこれからもその慈善活動(!?)を継続していただきたい…とにかく

 

これからもよろしくお願いします!!!!!!(ブルボンさんに向かって)

 

 

 

 

 

あと三曲目の「MOMENT」は歌詞見て やっぱりツアーのやつじゃん~ 泣いちゃうぞ~!?!?ってニヤニヤして聴いたけど全然泣けなかった!!!!!

 

山村さん歌上手すぎか!?!?

 

って。もうずっと真顔。

 

思い返してみればMOMENT横浜の1日目って山村さん死ぬほど声出てなくて音外しててハラハラって感じで…2日目は完璧じゃなかったけど持ち直しててそれが嬉しくて安心して終わった瞬間泣いたからね私。

 

母親かよ。

 

 

 そんな山村さんがこーーーーんなにも歌上手くなっちゃっったもんだから驚いちゃって泣いてる場合じゃなかったです。CDっていくらでも音いじれるし上手いの当たり前なんだけどそういう次元の問題じゃないと思う!!!!!!!いや音楽についての知識なんて皆無だけど!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけでとっても良いCDなので買ってください。まとめ方が雑。